×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。







トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール
 2014年 山歩きの記録                        yamayama.s
 5月25日 硯石より不忘山 (1705b)         

稜線方向

不忘山山頂

鞍部より山頂方向

【日程】 5月25日 天候:曇り
【山域】 蔵王連峰 不忘山
【ルート】 硯石登山口より山頂を往複
【行動時間】 3時間25分
【移動距離約】 8.7` 
累積標高差】 約1050b

 12時5分、登山口より歩き出す。もう一月程も山とは無縁の生活ながら食欲は変わらずに旺盛で、結果的に体重は増えて筋力も衰え行く現状。今回も衰えた体力に配慮したペース配分の積りだったが、立ち止まり一息つくのも多めで流れは悪い。

 樹林帯の中を風が吹き抜けているのでかく汗は僅か。次第に傾斜が増して来ると体も何となく登山モードにシフト。シロヤシオと思われる花木を鑑賞しつつ先へ。傾斜が落ちた付近、道が湿って来て間もなく僅かな残雪が現れたが、道に雪が残るのはここだけ。

 ボチボチと登山者が下ってくる。木々の背が低くなり森林限界を過ぎると風も強くなり体が煽られて安定しない。山頂が見えて間もなく不忘の碑を通過。付近の大岩にはペンキの落書きが目立つ、以前は無かったと思うが。

 13時45分、不忘山山頂。屏風岳東面は残雪豊富で見た目の雰囲気は良い。誰もいない山頂を通過して鞍部方向へと進行。強風に煽られながら下るが、やはり花の季節には少し早かった模様。夕刻頃には予定が有るので鞍部で戻る事にしてUターン。空腹感もあり不忘の碑辺りの岩陰で風を避けてランチ。

 通常は水分補給程度で済ませる所だが今回は無理せず休憩、と。空模様は宜しく無く、近くの青麻山の姿もも判然としない。風が冷たいので間もなく下り出す事に。足首に違和感があるので静かに下る。久々の山歩きの気分ながら体調はイマイチと、少し複雑な感慨モード。

 15時30分、出発地点戻り。