×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。







トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール
 2013年 山歩きの記録                        yamayama.s.
 4月28日 半田山 (863b)          

半田沼から山頂方向

北登山口

いつもの山頂


【日程】 4月28日 天候:晴れ
【山域】 半田山 (863b)
【ルート】 北登山口より周回
【行動時間】 2時間30分 累積標高差約900b
        移動距離約7.8`

 13時10分、北登山口の駐車場より歩き出す。晴れてはいるが吹く風は冷たく肌寒い。気温は8度程。半田沼周辺の桜も間もなく終わりだが、林床にはカタクリやショウジョウバカマ咲いている。シラネアオイはカタクリが終わってからなので鑑賞できるのはもう少し先になる模様。

 いつもは静かな半田山も連休中はそれなりに賑わいがある。近頃は山歩きからも遠ざかっていたので、ぺース配分はゆっくりペースで行くことに。藪の状態を見ながら萬歳楽山へと行ってようかなと思ったのが、GPS忘れたし気も進まないのでキャンセル。そうなると、ゆっくりでも時間が余ってしまうので二回山頂を踏む、なんてのも面白そう。

 13時45分、半田山山頂。一息ついてから反対側へと下り出す。半田沼の水位も上がり、見下ろす沼の眺めもハート形。なかには駆け足で登ってくる登山者もいる。歩きなれた道をいつもの様に下って行くと間もなく登山口のあるキャンプ場に出る。公園の花木を鑑賞しつつ沼を半周して北登山口へと戻り、再度山頂を目指してみる事に。

 登山口からは500b近い登りで、はたして一回目と二回目ではどれぐらいのタイム差がでるのか興味はある。半田山の山頂を二回踏むと言うのは正直あまり楽しい事では無く、山歩きも17日以来の事。心は軽く足取り軽く、あたしゃ翼で雲の上 なんちゃって

 たまの山歩きで思考は混濁気味か。再度の山頂で長めの休憩。タイムは43分程なのでやはり体力の消耗は少なく無いのだろう。必然性(やる気)に乏しい面もあるが、歳のせいにはあまりしたくない気分。ベンチの上に寝ころんだら瞬間眠気が‥風も冷たいので間もなく北登山口へと下り出す。

 道はフラットで整備良く、相変わらず歩きやすいのが魅力の登山道。15時40分、駐車場に戻り。