×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。







トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール
 2012年 山歩きの記録                        yamayama.s.
 6月17日 蔵王連峰 屏風岳 (1825b)          

芝草平

芝草平のチングルマ



【日程】 6月17日 天候:曇り
【山域】 蔵王連峰 屏風岳 (1825b)
【ルート】 南蔵王登山口より南屏風岳往復
【行動時間】 3時間15分 標高差約750b
        移動距離約13`

 足の状態も普通に歩く分には問題ないレベルまで回復してきたので、体力的にも負担の少ない南蔵王方面の稜線歩きを計画してみた。向かう途中、麓から見る蔵王の稜線は流れる雲に隠れていて天候は今一つな雰囲気。

 バス亭近くの駐車ポイントに車を停めて登山口よりスタート、13時30分。風とガスの残念な天候にもかかわらず駐車場は一杯だった。いつもの整備された道を下り出す。沢筋には雪渓が残り、登山道にもワンポイントだが残雪があった。樹林帯の中なら西風も気にならないが、低い灌木帯になると結構風に煽られる。

 芝草平までは間もなくと思っていたのだが、なぜか歩けども遠い感覚。ヤマ感が鈍っているのかも。チングルマが咲く芝草平は帰路に寄る事にして先へと進む事に。芝草平を過ぎるとすれ違う登山者も少なくなって来る。

 今の所は上り下りでの足の不調は無いが、快調と言うには程遠いかも知れない。泥道でのグリップが悪い靴なので下り道では要注意。屏風岳の山頂が近くなると平坦な道のり。付近は笹がかぶり気味なのでズボンは濡れてぐっしょり。雨具は車の中に置いてきた。14時30分、屏風岳山頂。視界も無いので山頂は素通り。

 ゆるく下り、ゆるく登り上げれば南屏風岳なのだが、この辺りは風当たりが良好なので歩きにくい。15時5分、南屏風岳。不忘山まで行く予定だったが雨粒が飛んでくるのでチト思案。もう少し進んでみる事にして鞍部方向へと下り出す。5分程下ると雨が強くなって来たので引返す事にする。

 往路を戻り芝草平で散策路に寄り道して見頃のチングルマを鑑賞。視界が悪いうえに風もあり撮影にはチト不向きな条件だが、湿り気たっぷりな風に揺れる花々には生気が満ちているように感じる。指先が冷たい。時おり明るくなる時もあるが相変わらずの天候。

 道の真ん中に鎮座する岩にひざ蹴りを入れて痛めた以外は問題も無く歩けて体調の方は一安心。今年は半日程度の山行で気楽な山歩きを楽しもうかなと、少し弱気な気分で登山口へと戻り、16時45分。 駐車場に戻ると赤いエクストレイルが一台だけ残っていた。