×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール
 2011年 山歩きの記録                        yamayama.s.
 8月28日 吾妻連峰 東吾妻山 (1974b)     

酸ヶ平湿原 一切経山への分岐




【日程】 8月28日 天候:曇り
【山域】 東吾妻山
【ルート】 浄土平駐車場→家形山→東吾妻山→戻り
【行動時間】 3時間50分
【データ】 標高差約880b 移動距離約15`


 浄土平駐車場より歩き出す、11時30分。時間が無いので今回も無料解放中の磐梯吾妻スカイラインを利用して一切経山付近を歩いて見ることにした。駐車場は混雑していたが、天候のせいか登山者の姿は意外と少ない。とは言っても団体さんの後につくとペースは落ちる傾向。

 写真を撮ったりしながら進行。避難小屋の前を通って一切経山方向へと。山頂に近付くと火口の噴気が風に流されて来て硫黄の臭いが鼻につく。一切経山の山頂を通過して家形山方向へと下り出す。五色沼は雲に隠れていたが、ビューポイントには多数の登山者が休んでいた。

 鞍部から僅かに登り返して家形山の山頂着、12時30分。少し休んでから往路を戻る事にする。吹く風が心地よい。お国訛りからして地元の登山者が多い雰囲気。今まで愛用してきたモントレイルの山靴が二年目を迎えてそろそろ限界かなと思い新調した。やや大きいサイズなので様子見を兼ね、今回初使用。タイト感がなく緩めな感じで、これは以前使用していた靴と形は違うが同じ履き心地。

 一切経山を越して酸ヶ平湿原へ。鎌沼沿いの木道を気持ち良く歩き目前の東吾妻山へと進行。湿っぽい山道を緩く登って行く。木々の背が低くなると間もなく山頂が見えた。13時50分、東吾妻山山頂。往路を戻る積りでいたが、気が変わり反対方向へと下ってみる事にする。展望台は雲の中で視界は無いので寄らずに景場平へと一気に下り、一息。

 いつもの泥道を歩いて行くと間もなくバス亭のあるスカイラインに出る。後は車道を歩いて出発地点へと戻り、15時20分。