×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール
 2010年 山歩きの記録                        yamayama.s.
 8月19日 安達太良連峰 箕輪山 (1728b)     

鬼面山から箕輪山方向

箕輪山頂

藪に潜むハト君

【日程】 8月19日 天候:晴れ
【山域】 箕輪山 
【ルート】 横向温泉→旧土湯峠→箕輪山頂→戻り
【行動時間】 2時間15分 標高差約760b

 暑苦しい夏日が続き、体調の方も夏バテ気味な日々。今日は雲ってはいるが、久々に気温は低くて爽やか天候。暫らく山を歩いていないので、近くの山で軽く汗を流して見ることにして出かけてみた。

 横向温泉近くの駐車スペースに車を停めて歩き出す、12時45分。車道を少し歩くと鬼面山への登山口がある。歩きなれた送電線沿いの道を快適に歩く。福島側は雲っていたが会津側は晴れている。

 峠付近まで来ると道沿いに花が咲いている。ハクサンフウロやキリンソウが目立つ。写真を撮ったり観賞したりしつつ進行。鬼面山を通過して鞍部へと下る岩混じりの道で、うっかりしてコースを外れてしまった。以前にも何度か外れているので注意が必要な箇所。下り過ぎなければ藪無しで修整は容易だが、少々遠回りになる。

 鞍部から箕輪山山頂までは相変わらずの泥道で笹の勢力が強い。その内に泥でスリップして、尻餅。良く滑る泥だこと。箕輪山山頂、14時10分。晴れているせいか気温は28度で福島市内と変わらない。

 一息ついてから箕輪スキー場方向へと下り出す。リンドウが咲き始めている。上空をトンビが二羽旋回中。餌でも見つけたか急降下していった。湧き上がる白い雲と青空、周りの山々を眺めながら気分良く下る。

 笹の中に気配を感じて振り返ると、藪の中に鳩がいた。若い鳩が身を細めて目をぱちくりしている。人なれしている感じで、飛び立つ気配は無い。先程のトンビにでも追われたのか。まあ、頑張れやと励まして歩き出す。

 スキー場まで来ると後はブナ林の中の歩き。樹林の中は陽射しが無い分快適。途中の分岐から折れて横向へと下る。車道に出て旅館前の流水で軽く水浴び。下山して水があるのは嬉しい。15時、出発地点戻り。