×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール
 2010年 山歩きの記録                        yamayama.s.
 6月14日 蔵王連峰 不忘山 (1705b)           

不忘山山頂

ハクサンイチゲ 鞍部付近


【日程】 6月14日 天候:雨
【山域】 蔵王連峰 不忘山
【ルート】 硯石登山口より山頂へ
【行動時間】 3時間5分
【データ】 標高差約1050b 移動距離約8` 

  先月に続いて同じコースを辿り不忘山へと出かけてみた。前回は花の時期には少し早かったようだが、今回は逆に少し遅いような気もするが、さて。

 登山口に車を停めて歩き出す、11時。天候は小雨模様で気温は14度。カッパ着て歩くには少し辛い気温だが、稜線付近の風雨に期待して進行。前日まで続いた晴天のせいか、いつもの粘土質の道も雨降りの割には意外と滑らない。

 道の傾斜が次第に増してくると体温と湿度でメガネが曇るので、メガネはポッケに収納。カッパを着ると暑いし体の動きも悪くなるのでゆっくり目のペースで歩く。樹林帯を抜けると風があり体温も下がる。ボチボチと現れる花を観賞したり写真を撮ったりでつい足も止まる。

 風に花が揺れるので撮影の方はイマイチ。山頂付近はハクサンイチゲが見頃で、シラネアオイも灌木の隅に少々。間もなく山頂を通過、12時40分。やはり通過タイムは通常より遅目。

 天候次第では芝草平往複も考えていたが、本日は鞍部に下った所で戻る事にする。写真などを撮りつつの戻り足。再度不忘の山頂を通過して、風の無い休憩適地で花に囲まれて一休み。暑くも寒くも無く結構快適。ちと眠気が

 足元に注意しながらガレ道を下り、樹林帯に入るとまた無風。落ち葉に隠れた木の根に足を取られたりしながら下り登山口へと戻った、14時5分