×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール
 2010年 山歩きの記録                        yamayama.s.
 4月22日 福島県 半田山 (863b)           

半田沼から山頂方向

山頂

【日程】 4月22日 天候:雪
【山域】 福島県 半田山
【ルート】 北登山口より周回
【行動時間】 1時間20分
【データ】 登高高度約440b

 朝起きてみたら外は雨。スキー場のホームページを見ると天候は雪となっているが、日中は雨の可能性が高いようにも思う。本日のゲレンデスキーは諦めよう。今シーズンの山歩きに向けての足慣らしを兼ね、近くの半田山へと出かけて見ることにした。と、無難な選択。

 北登山口に着いてみると雨は雪になっていた。10時30分、歩き出す。登山口付近の道が改修されていてヒメサユリ保護の立看板があった。そう言えばそんな花があったような気も。6月頃の開花とか。

 上下カッパなので汗が出る。メガネが曇るのでメガネはポッケに収納。気温は1度。高度を上げるにつれて雪は増え、道も次第に白くなってくる傾向。市内の桜は散り始めているのに、先週末の雪と言い不安定な天候が続く事。

 足元が滑り易いのでゆっくりペースで進行。傾斜が緩んでくると山頂は近い。鈴の音を響かせて登山者の一団が降りてきた。メガネを外すと目つきが悪くなるので、下を見ながら軽く挨拶でやり過ごす。天候に左右されない山ではあるが、彼らはツアー登山だろうか。

 11時5分、山頂。視界の無い山頂から間もなく反対側へと下り出す。傾斜がある所もあるので全般にゆっくり下る。もう少し積雪があれば快適な下りなのだが。雪の降る中の森の歩きは心地よい。心が洗われる気分。

 今シーズンの山スキーはハードな行程が無く、体の締まりもだいぶ落ちている気はする。ヒマのある時は少しでも動いていないと体力が落ちるばかりです。間もなく半田沼に出て散策路を周回。沼周辺の桜は咲き始めて入る木もみられる。駐車場戻り、11時45分