×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール
 2009年 山歩きの記録                        yamayama.s.
 6月5日 安達太良山 (1700b)           

安達太良山頂

船明神へ



【日程】 6月25日 天候:曇り
【山域】 安達太良山
【ルート】 奥岳登山口より山頂と船明神を往複
【行動時間】 2時間40分
【データ】 登高高度約830b

 あだたらスキー場の駐車場に車を停めて出発の準備。11時5分、歩き出す。平日でも駐車場には大型バスを始め結構な数の車が停まっていた。ゴンドラ駅と山頂間の登山道は混雑が予想されので、勢至平経由の道を選択。残念ながら見上げる稜線は雲に隠れて見えない。

 緩やかな勾配が続くコースは距離を稼げても高度が中々上げられない、これも安達太良らしい登山と言えそうだ。高度を上げるにつれてガスで視界も悪くなってくる。峰の辻では小学生達がお弁当を広げていて賑やか。小学生の遠足登山か、何で安達太良何だろう。お手軽なゴンドラリフトを利用しての遠足と言った所か、低山でも良い山はたくさんあるのにとも思う。

 峰の辻から緩く下り、小沢を渡って一登りすると山頂は近い。視界の無い安達太良山山頂、12時20分。写真だけとって直に下り出す。牛ノ背を快適に歩き、分岐を左折して船明神山方向へ。微かに硫黄の匂いがする風が汗ばんだ体に心地よい。間もなく船大明神、12時40分

 沼ノ平をぐるりと周回してみたい気もするが、今回は早めに下山したいので往路を戻る事にしてUターン。牛ノ背から峰の辻へと下ると視界も少しずつ広がってくる。後はいつものペースで下るのみ。滑り易い路面もあるので足元に注意しながら歩き出発地点へと戻った、13時45分