×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール
 2008年 山歩きの記録                        yamayama.s.
 12月9日 阿武隈山地 花塚山 (918b)           

ゆるい尾根上の道

山頂

針道方向

【日程】 12月9日 天候:曇り
【山域】 花塚山
【ルート】 峠の森登山口より岩部ダム登山口を往複
【行動時間】 2時間5分
【データ】 累計標高差約800b 

 たまには里山歩きを楽しむのも気分転換に良いように思う。少ない空き時間を利用して出かけるとなると選択肢もある程度限られてしまう。花塚山は低山の割にはコースが豊富で、組み合わせによっては累計標高差1000b以上の周回コースを辿る事も可能。

 午前中は青空が広がっていたが、午後からは曇り空になってきた。峠の森公園の登山口に車を停めて出発の準備。13時35分、歩き出す。気温は12度と暖かい。尾根道を暫らく辿り、階段を登るようになると傾斜も増してきて息が上がる。間もなくゆるいアップダウンが続く稜線上の歩きとなる。枯葉が薄く積もった道は快適に歩ける。すれ違う人はいない。

 14時15分、花塚山山頂。この先、岩部ダムへとゆるい下りが続く。展望台を通過すると次第に傾斜は増してくる、足元に注意しながら枯葉の積もった道をマイペースで下降。落葉した木々の間からダム湖が見える。間もなく、鳥居のある岩部ダムの登山口に出る、14時35分。案内板には標高613bと書いてあった。

 Uターンして往路を戻る事に。小鳥の群れをたまに見かける以外は獣の気配も無く静かな花塚山。山頂に近付くにつれて風が出てきて汗もひく。15時5分、山頂を通過。大岩からの眺めが良い花塚台で一服、吾妻安達太良は低い雲に隠れてしまった。運動不足の解消が主な目的だが、気温が低く軽く汗ばむ程度の運動が心地良い時期でもある。登山口に戻ると雨が落ちてきた、15時40分