×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール
 2008年 山歩きの記録                        yamayama.s.
 4月25日 安達太良山 (1700b)           

峰の辻付近より稜線方向

和尚山

薬師岳より山頂方向

 半日登山となると出かける山域も限られてくる。今回は(今回も)、奥岳登山口より勢至平経由で山頂へと登り、薬師岳経由で下山する安達太良の定番周回コースを歩いてみた。

【日程】 4月25日 天候:曇り
【山域】 安達太良山
【ルート】 奥岳登山口より安達太良山へ
【行動時間】 2時間50分

 あだたらスキー場の駐車場に車を停めて出発準備。天気は回復傾向だが、風が強いせいかゴンドラは運休の模様で、広い駐車場には乗用車が数台のみ。10時20分、歩き出す。風が冷たいので上下ともカッパを着用してみるが、樹林の中に入ってしまえば風は無く汗がじわり。

 間もなく残雪が現れ、高度を上げるつれて雪が続くようになるが、気温が高いせいか雪は柔らかくて歩き難い。残雪は昨年並みと言った雰囲気。見上げる主稜線は流れる灰色の雲の中。くろがね小屋へは向かわずに、勢至平の分岐から峰の辻へと進行。夏道は隠れているが目印もあり迷う事は無い。

 沢筋には結構な残雪があり滑るには充分だが、残念ながら高度差は少ない。峰の辻を通過、11時50分。風が強いので風に煽られながらの歩き。間もなく先行者に追いつく。スノーシューを背負い装備にすきは無いけど。重そうです。山頂付近の登山コースには雪が無く、最後は歩きやすくて順調。12時10分、安達太良山山頂。


峰の辻

山頂

 風が冷たい上に視界も悪いので、間もなく下山開始。薬師岳を目指してみる。雪が緩んでいるので時おり腰付近までズボるが、概ね快適な下りでサクサクと歩ける。薬師岳で10分休憩して展望を楽しむが、相変わらず風は冷たい。珍しく炭酸飲料を飲んだら腹が膨れてしまい横っ腹が苦しい。下るにつれて日差しは強くなり汗が出る。13時10分、出発地点に戻り。。
トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール