×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール
 2008年 山スキーの記録                       yamayama.s.
 2月24日 阿武隈山地 霊山(825b)  

相馬方向

この辺は快適な下り

 強風と大雪警報の出ている会津方面のスキー場で遊ぶつもりでいたが、情報を確認すると風でリフトが止まる可能性が高い。時間も限られているので近くの霊山へと出かけて見る事にした。ミニスキーとスノーシューを車に積み込み出発。

 登山口付近でも積雪は数センチ程度だった。スノーシューは置いていく事にしてミニ板をザックに付け、兼用靴で歩き出す。10時45分。登るにつれて雪も多くなるのが救い。薄く積もった新雪の下には深いトレースが刻まれていて歩きやすい。スノーハイキングに人気の山です。

 護摩壇に寄ってから霊山城址を経由して望洋台へ。新雪にトレースが隠れていて、トレースを外すと意外と深い。望洋台で一休みして無線中継所跡へ。小学校の遠足できた時から同じ姿の中継所跡で板を付ける。積雪はやはり物足りないが滑り出す。ストックが無いので枯れ枝を拾って利用してみる。

 下るにつれて雪も少なくなりゆっくりペースに。時おりガリッ、ゴリッと制動がかかるが、概ねスムーズに下り、駐車場の近くまで滑り込んで終了。12時20分。やはり雪が少ないと下りも時間がかかる