×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール
 2006年 山歩きの記録
yamayama.s.
 11月10日 飯森山 (1595b) 

種蒔付近の湿地帯

飯森方向からの鉢伏山

飯森山より栂峰とマヨネーズ沢方向

 新潟方面の山へと出かける予定だったが、天気予報は雨。天候の崩れが少ない飯森山に出かけてみる事にして、遅い時間に自宅を出発。途中、複数箇所でのトンネル工事に遭遇して予定外に時間をロス、時間節約に近道しようとしたら道を間違えてしまい結果は遠回りと、踏んだりけったり。ようやく日中ダムの登山口に到着。

 11時50分、歩き出す。尾根に上がるまでは暫らく急な登りが続く。道には落ち葉が積もり足元がスリップ気味で調子がでない。登り出してすぐに雨が落ちてきたが、時間も限られているし気温も高いのでカッパの着用は無し。尾根を幾つか合わせると次第に登山道の傾斜も緩んでくる。緩急が連続する尾根道は木々の葉も落ちて明るい雰囲気。快適に進行。

 雨も上がり部分的に青空も見えてきたが、目指す山頂方向は灰色の雲の中。北側の斜面には僅かに雪が積っているので下りは慎重に。幾つかのアップダウンを越していく。14時、鉢伏山山頂。ここまでは比較的快適な道だったが、鉢伏山から先は笹が道を隠している部分もあり、次第に下半身は濡れてきてしまい、靴の中までグッショリ。

 種蒔付近の湿地帯の通過に手間取るが、後から時間を確認するとそれ程のロスでも無かった。傾斜の落ちた緩い稜線の先に山頂はある。14時35分、飯森山山頂。雲の中で展望は悪いが、大桧沢源流部の先の栂峰は確認できる。祠の前で一休み。マヨネーズ沢へと下る立派な切り開きを確認。夏ならば登山道のような沢コースが快適。

 日没前に下山したいので間もなく下り出す。歩きながら、最近はビールや昼寝無しの山行ばかりだなと、ふと思う。アルコール無しのまじめな山歩き。鉢伏山の姿の良いスラブを眺め、写真を撮ったりしながら進行してみる。15時20分、鉢伏山を通過。快適な下山路、落ち葉を踏みしめながら順調に下降。暗くなる前に出発地点に戻った、16時50分

【データ】 標高差 約1100b
トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日 プロフィール