×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール
 2006年 山歩きの記録
yamayama.s.
 6月2日 磐梯山

赤埴山と奥に川桁山

山頂より櫛ヶ峰方向

沼ノ平からの東壁

 飯豊方面へと出かけるつもりで軽く仮眠をとるつもりが朝まで熟睡の仕儀、目覚ましをかけるの忘れていた。こうなれば急ぐことも無い、いつもの超大盛り特製野菜炒めなどを作って自宅でゆっくりする。腹は一杯で満足ッス

 時間等を考えると磐梯山あたりが無難か。猪苗代スキー場の駐車場に車を停めて出発の準備。自販機周辺には遠足登山を終えた地元の高校生が休んでいて、後続を待っていた。14時35分、歩き出す。

 学生達が降りて来るので正規の登山ルートを進行。リフト下を歩いても時間的には大差は無いが、砂利道歩きは気が向かないです。リフト終点付近から、登山ルートを軽トラが下ってきた。最後尾の生徒を文字通りピックアップして回収作業。いい体格のオニイサンがばかりなのも不思議。

 それにしても暑いです。久し振りの山登りに太腿筋が言う事を聞いてくれないのでペースは上がらない傾向。ようやくゲレンデを抜け、赤埴山を巻き気味に進行して沼ノ平へ。山頂から落ちるルンゼにはまだ雪が詰まっているが、登山道の残雪は僅か。

 休憩ポイントでゆっくりと観賞してから歩き出すが、よっぱら歩いてから休憩ポイントに杖を忘れた事に気が付く。まあ、残雪は少ないので問題は無いだろう。尾根に上がると爽やかな風が心地よい。弘法清水で軽く一杯、んまい。体力は確実に落ちている事を実感しながら最後の山頂への登り。振り返ると櫛ヶ峰の赤い山肌が印象的。

 磐梯山山頂、16時40分。誰も居ない山頂で暫らく展望を楽しむ。下り筋は問題ないようで、快適に下り、再度弘法清水で湧き水を腹一杯飲む。小屋の売店も丁度に本日の営業終了で、清水のベンチで一緒に雑談を交わすが、主人は聞き上手の話上手で気さくな方。さらに、大粒の苺をごちそうになり長めの休憩。

 礼を言って先に下り、写真などを撮りながら快調に進行。もっと遅い時間だと山頂からの日没観賞も風情があるが、紅葉の頃が良いかもしれない。往路を戻り杖を回収、最後はスキー場のゲレンデに出て出発地点に戻った、18時13分

赤埴山から磐梯山

山頂より猪苗代湖と水田
トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール