×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール
 2005年 山歩きの記録
yamayama.s.

 11月21日 安達太良山

峰の辻付近からの蔵王連峰

峰の辻からの山頂

山頂

山頂からの鉄山と奥には吾妻の山並み

 安達太良山の頭も先週よりは白くなり、本日の好天に誘われて奥岳登山口より山頂を往複してみました。いつもの朝寝坊ですが、午後からは仕事もあるので行動時間も限られてしまう。

 スキー場の駐車場に車を停めて出発準備。積雪があるので、装備も防水性登山靴と新品のミニスパッツ、それに何かと便利な愛用の杖とカッパ他を持参、今の時期にしては重装備。

 9時55分、歩きだす。気温は低いが青空が広がり気分が良い。いくぞ〜。ゲレンデから樹林の中の道に入ると僅かだが積雪が見られる、スリップに注意しながら歩く。いつもの泥道も固く凍みついているので案外と歩きやすい。

 登山道には古いトレースが多数あるが、そこはやはり人気のお手軽百名山。峰の辻も確認できるようになり、振り返ると青空をバックに蔵王連峰の白いスカイラインが目を引く。峰の辻で山頂を確認。

 視界は良好で先行者一名のトレースも有るのでラッセルも無く楽々と最後の一登り。風は冷たいが展望抜群の山頂着、11時20分。寒いので休んでもいられない。白と蒼のコントラストが素晴らしい牛ノ背の稜線を早足で通過して峰の辻へと周回。

和尚山

やはり風が冷たい

 登山道は雪に隠れている所もあり、距離は短いが久し振りに吹き溜まりの上を快適に跳ねながら下る事ができ満足。うひゃひゃ〜、って。峰の辻からは足元に注意しながらも、汗をかく事も無く爽快に下る事ができたのはこの時期ならではと言った所か。出発地転に戻り、12時30分