×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール
 2005年 山歩きの記録
yamayama.s.

 7月5日 半田山

伊達町方向からの半田山

 桑折町の半田山(863b)へと行って来ました。午後から晴れ間も見えてきたのでパタパタとプランを練り支度をして、さあ出発。半田山は登山口から周回すると、急げば一時間程の行程で物足りない。そこで、今回は自宅から歩いて行ってみる事にしました。片道約20`の行程です

 13時過ぎに家を出たが、タイムオーバーな場合は途中で引き返しても良いかなと。阿武隈川沿いのサイクリングロードは川風が爽快で、気分が宜しい。気が向くと少し小走りになってみたりする。ようやく登山口に着き登山道を登り始めるが、すでに太腿筋はバテ気味で足の上がりがつらいッス。

 山頂では引っくり返って休憩、結構きつい。帰り道は下りだから19時前には余裕で着くだろうと考えていたら、かなり体力レベルが落ちていて、そうは想定通りには行きませんでした。6時間と少しの行動時間でしたが、ただ登山道を歩くよりか遥かに疲れてしまいました。やはり、使う筋肉とか体の使い方が違うのでしょうか。

 平坦地よりは上り下りがある山歩きの方が面白い様に感じます。でも、歩いて行ける範囲なら同じ手段で今後もヤッテみたいなと、遠くに見える山に段々と近付いて行くと山頂のイメージが鮮明になり、何かいかにも登山らしい行為をしてる感じです。

 車で乗りつけ、いきなり山頂も見えない登山口から登りだすのも楽チンで良いのですが、やはり麓から山を眺めながら山頂に立つのが登山の基本の様な気がします。判っちゃ居るんですがねー。