×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール
.
 2005年 山歩きの記録
yamayama.s.

 5月17日 安達太良山 


船明神山と奥に磐梯山

山頂より峰の辻と篭山

 前回の山行で足の皮を(脛)痛めていた、その後は気にもかけずに居たのですが出発直前に良く見てみると余り状態は良くなかった。17日は飯豊方面に山スキーに出かける計画だったが、ここは無理せず近場の安達太良山で山歩きを楽しんできた。

 午前中に用事を済ませて、奥岳登山口に着いたらもうお昼の時間。小腹も空いたのでウィダーインを吸って支度を、と言っても持ち物は杖一本のみ、残雪が有りそうなので念の為に。12時30分、予定より遅れて歩き出す。

 くろがね小屋へと緩い登りが続くが、樹林の中は風も無く暑い。勢至平付近になると残雪がボチボチと現れる。暑くて大汗をかくが、バンダナを忘れたので汗が目にしみます。金明水の水場で乾いた喉を潤して顔を洗う。サッパリスッキリ

 峰の辻の手前付近から結構な残雪があるが、サングラスが無いと眩しい位。山頂付近にも途切れがちな雪渓が目立つが登山道には雪は無し。安達太良も今年は残雪が多い様ですね。ピークは目前なので少し気合いを入れて乳首山の山頂へ、14時

 ビールもつまみも無いので記念写真だけ撮り下る事に。残雪の中に缶ビールを冷やして置けばグッドでした。失敗。下りのルートは下見をしていたので、雪を繋いでサクサクと快適に下り峰の辻へ。勢至平へとショートカットする道も所々に僅かに雪が残る、山開きもしてるので問題は無しですが。

 だいたい同じ往路を戻り、湿りがちな緩い下り道にも飽きて来た頃に登山口戻り、15時8分。やはり全国的に有名な百名山で、すれ違う登山者も多いですね。良い時期は皆さん心得て居るようで。

 好天の安達太良登山も良かったが、今日は飯豊連峰方面も絶好の山日和だったろうに・・・・またのチャンスにでも。