×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール
.
 2005年 山歩きの記録
yamayama.s.

 2月11日 半田山

山頂付近

半田山山頂

モービルが来るので圧雪してから寄せて駐車

 積雪のある半田山には登った事が無かったので、山歩きのトレーニングを兼ねて行って来ました。

 除雪は放牧場までだったが、何とか管理センターの駐車場まで入れた。モービルに圧雪されたトレースを外れるとタイヤが脱輪した様に沈み、ヤバイ感じ。クロカン四駆でないとここまでは入れないだろう。もみ出しながら最終兵器の全輪デフロックを使いつつ方向転換して支度をするが、少しドキドキ気分。

 スパッツを忘れたので大き目のビニール袋を靴の中に入れ即席インナーに、さらにゴムバンドで裾を巻いて緊急対策。12時45分、モービル圧雪の林道を辿り登山口へと向かう。道形を外れると膝まで没するので取り合えず楽なコース取りで進行。

 この辺はモービルの初級コースなのでしょう山上駐車場まで圧雪が入っていてラッセルは無し。登山道に入ってからも古いトレースがあり助かる、硬いモナカ雪の上に積もった新雪を踏みしめて歩く。山頂も近くなると新雪も深くなり軽い雪の上をズボズボ進む。スキー登山も悪く無さそうです。

 14時5分、半田山の山頂(863b)。気温−8度、雪模様なので写真だけ撮って反対側の北登山口へと下る。こちら側は下りのせいか雪が深く感じます、膝上下程沈むのですがモナカなんで足が引っかかり歩き難い。トレースは無いが所々に国土調査のテープが下がっていて迷うことは無い。

 北登山口に出てモービル圧雪の道形を駐車場まで歩いたが、同じ歩くなら北登山口へ至る道から登るのも良い様に感じる。こちら側も除雪は途中までだった。15時15分、駐車場に戻り。

 ここまで車で入る人はいない様だが、もう少し下の駐車スペースから歩いても時間的には30分前後程度か、リスクを考えると少しやりすぎでした。せっかくのモービル専用コースもランクルの深い轍を作ってしまい少し走り難くしてしまったか。特製のビニールスパッツはそれ程雪の進入も無く、温かく意外と快適でしたが使用は今回限りにしたいものです。
トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール