×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール
.
 2005年 山スキーの記録
yamayama.s.

 1月19日 西吾妻と若女下り

中大巓の奥に蔵王が見えた

西吾妻東斜面

西吾妻東斜面から見た中吾妻方向

痩せ尾根

カモシカもラッセル疲れか動きが鈍い、笑って!

 先週の反省から今回は道具をバージョンアップ。スノーシューを諦めてポケロケ用の高性能?シールを知人から借り出し、気合も少しだけ入れ直して再度西吾妻へと向かった。

【日程】1月19日  天候:晴れ 
【山域】吾妻連峰 西吾妻
【ルート】天元台→西吾妻→若女平→天元台戻り
【装備】ポケロケ165+G3+シール(BD.glidelite)
    靴:T2

 朝ゆっくりと支度をして天元台へと向かう。山形方面は晴れていてポカポカ陽気、吾妻も良く見えて本日は山スキー日和です。

 きれいに圧雪された天元台スキー場には女子高生の歓声が響いて賑やかで、つられてラッセル気合も低下傾向。リフト終点で登高準備。借り物のシールは糊が強力でセットするまで時間がかかってしまう、牛さん模様のいかにも高そうな一品はエッジだけをを残し滑走面に張り付いている、テールはクリップ留めと剥離には強そう。

 11時50分、登りだす。積雪はゲレンデ上部で3b近くで気温は−3度の粉雪。評判通りラッセルは楽でトップが浮いてテールの沈み方は絶妙で歩きやすい。本日は脛から膝下程度の沈み具合で、ストックを軽く押すと埋没する位の雪なのでやはり浮きは良いのでしょう。

 それでも広い稜線に出るまでは結構時間がかかってしまった。稜線上の積雪はそれ程多くは無く、いつものモンスターが高く突き出ている、その間を縫うように西吾妻へと進行。テレだとアップダウンの有る歩きは調子が良い、それにプラス板がポケロケのせいか山板より歩きやすい様に感じる。テレがこれ程軽快だとは、やはり試してみないと判らない物です。

 西吾妻山頂、13時10分。西吾妻東面に短いが良い斜面があるので取り合えずここで一本頂く事にする。軽くパックしたオープンスロープをテレマークポジション的な格好で滑り落ちる、板が勝手にターンしてくれるので楽ちんッス。軽くお昼を済ましてから再度シールを貼って西吾妻小屋付近を目指す。

 小屋近くの適当な所でシールを剥がして若女下りのコースへと侵入、14時25分。沢コースは状態が良くないと思われるので尾根にルートを取る。ヤマカンで滑ってると方向が定まらず迷走気味。若女平近くになるとアップダウンが出てくるし、板も止まると膝近くまで没するので効率が悪くシールを貼る事にする。

 予想の範囲内だが下りの浅いラッセルも案外と疲れる。急な狭い斜面もシールなので直滑降で降りる、これもテレならではで楽しい、ワイワイ。こわ清水の痩せ尾根は雪庇も無く例年のこの時期の迫力は無い、ルートミスかと一瞬勘違い。

 最後まで重めの粉ラッセルを味わい、車道に出て駐車場へと登り返した。出発地点戻り、16時50分




樹林ではストック底なし粉雪

飯豊と東鉢山

橋付近、雪で埋まる沢

シールの柄も板に似合う
トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール