×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール
. .ルート図
 2004年 山歩きの記録
yamayama.s.
 12月16日 吾妻連峰 浄土平

仙水沼

沼の氷は厚い        晴天なれど風強し

浄土と一切経

 吾妻開パ(開墾地)から浄土平への登山道に出る踏み跡の確認と偵察を兼ねて出かけてみた。

 微温湯温泉への道から別れ、細い農道を奥へと進むが少し道を間違えてしまった。以前に来た時とは大分様子が変わり、灌木の枝やススキが道を覆い車は擦り傷だらけ、アンテナも少し曲げてしまった。

 目的地の手前で車を降り歩いて確認に行く。行けそうなのを確認して戻り仕度をする、沼の付近に車を置いても良さそうだ。9時50分歩き出す。

 目印のテープが揺れる踏み跡の入り口から森の中へ、籔は薄いので方向さえ合ってれば登山道には出合うはず。10分程であっけなく登山道に出合う、予想通りで浄土平方向へと進行。

 日陰には薄っすらと雪があるが日差しが暖かい、枯葉の落ちた森の中の道をゆっくりと歩く。スパッツを忘れたのでラッセルになったら戻るつもりでいたが問題は無いようだ。

 水場付近も刈り払いが済んでいて歩きやすい、しかし最近の不摂生のせいか体調は今ひとつ。腰の辺りからパワーが抜けていく感じでペースは遅い。こんな時は無理せずマイペース〜。

 仙水沼を通過する辺りから積雪が増えてくる。カモシカに小熊、兎それとイタチだろうか足跡が色々。雪も深くなってきて靴の中も濡れてきたが日帰りなので問題は無いだろうが、少し冷たいッス。

 吾妻小富士を巻く辺りは風が強くて飛ばされそう。砂粒が飛んできて顔が痛い、この分では小富士も一切経山も諦めた方が良いようだ。

 11時50分、浄土平に出て写真だけ撮り強風に背を押されながら往路を戻る。腹も減ったのでどこかでゆっくり休憩したかったが上の方は風、さらに下ると雨が落ちてきたので出発地点までひたすら歩く。

 13時20分、出発地点に戻る。

トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール