×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール
. .
 2004年 山歩きの記録
yamayama.s.
 11月26日 吾妻連峰 東大巓
登山口 白い稜線の飯豊

弥平衛平湿原

東大巓
山頂 落葉の森

 姥湯温泉から東大巓方面の稜線周回を計画してみたが既に林道は通行止めで予定を変更。Uターンして立岩登山口へと車を走らせる、ゆらゆらと揺れながら軽いエンジンノイズに良い気分で一時間の林道ドライブ。

 立岩の登山口前に車を停めて登山準備。11時5分に出発。僅かだが積雪があり時間的にも余裕はあまり無い、取り合えず東大巓までの目標で歩き出す。昨年の同じ頃、ここまで来てタイヤのパンクで引き返した事を思い出す。

 足元が滑り易いので適当な木の枝を拾い杖にして慎重に歩く。気温が低く汗も出ない、兎と小熊の足跡を拾いながら樹林の中の道を快適に歩く。

 一時間ほどで木道のある弥平衛平湿原に出た。晴天の下、白くなった飯豊や月山の眺めが良い。スリップに注意しながらの長い木道歩き。初冬の湿原をんびり歩くが風が少し強い。

 灌木の中の東大巓山頂で写真だけ撮り一段下の木道で一休み、12時50分。風を避けると小春日和で眠くなる。藤十郎方向に進行してみるが、やはり木道に積雪があり適当な所で引き返し往路を戻る。

 明月荘に寄って見るが中は真っ暗で休まずに通過。湿原から樹林の中に入ると風も無くなる。足元に集中して歩き登山口に戻った。14時40分着。




             蔵王連峰
トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール