×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール
.
 2004年 山歩きの記録
yamayama.s.
 11月13日 会津 明神ガ岳 

明神ガ岳の山頂

伊佐須美神社奥の院

 会津盆地の展望が良いと言われる明神ガ岳へと出かけてみた。明神ガ岳に近づくにつれ雲が多くなり天候は良くないようだ。林道の空きスペースに車を停めて登山の準備。

 10時5分、出発。植林地の道は湿り気が多くスリップに注意しながら慎重に歩く。昔の峠道の名残か大きくジグを切りながら高度を上げていく。

 最後の急登を越すと山頂は目の前、11時5分。展望はブナの木の間に僅かに得られるのみ、少し休んで戻る事にする。

 落葉が積もる登山道を磐梯山や会津盆地の眺めを楽しみながら気分良く下る。時間はタップリで余裕だが、なぜか財布を忘れてしまい小銭が少々では心許ない。

 幅の広い道から狭くなるあたり、のんびり歩いていたら枯れ草に足を取られ谷側に転倒。枯れ草の斜面を勢い良く回転して頭が下になった瞬簡に脳天が石に激突して止まった。衝撃は大きかったが意識はハッキリしてる、出血は多目なのでバンダナで血を拭いてから頭を押さえる。

 来週に南米の海外登山を予定してたがこの傷では無理に思える、何か怪我の事よりその事で暗澹たる心模様。特別変な歩き方してた訳でもなく、思いがけないアクシデントでしたが他にはかすり傷もなく打ち所が悪かった。手当てをしてたら登山者が登ってきたので道に這い上がり見えないようにさり気なく後ろを向いた。カッコ悪い〜。

 12時10分、頭を押さえながら登山口に戻り、近くの外科医まで行って処置をして貰いました。頭部は血管が多いのでダメージの割りに出血が多いようです。しかしまーこの時期にタイミングの悪さ。大ショック。