×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール
.
 2004年 山歩きの記録
yamayama.s.
 9月20日 磐梯山 翁島口より川上温泉へ

川上温泉方向 

櫛ヶ峰
銅沼 やっと戻ってきた所

 昨年の紅葉の時期に翁島登山口から川上温泉を往複して好印象を残した。今回は時期的に早いが、自転車を利用して同コースを周回してみた。装備もカメラやぜりー飲料など最小限に絞りこんでみたので軽快でした。

 お昼過ぎに翁島登山口に着いたがすぐに登り出すのも負荷がありそうで周辺を歩き回ってからスタート、12時45分。今日は曇りの天気だが気温が高い、すぐに汗だくになりながらも呼吸と歩行のリズムに気をつけながらひたすら登る。山頂までは一時間と少しのガマンッス。

 上部は雲の中で展望は無いが風がありいい感じ。先週、沢でコケて尻餅をついたのだが打ち所が悪かったのか力を入れると痛む、肉離れでも起こしたか、年々体が固くなってるみたいです。

 ケツの痛みを感じつつ久し振りの磐梯山山頂に着いた、13時55分。丁度70分で前回よりいくらか短縮できた、ケツのホッペが悪かった割には調子良よく1000Mの登行。5分だけ休憩して川上温泉へと下りだす。

 さすがに祝日の磐梯山で登山者も多い、右に左に避けながら下るが勿論譲り合いの原則で。黄金清水でうまい水を多めに補給してから火口壁を下る。下り切ると川原状の平坦地や緩いアップダウンのコースが快適、櫛が峰の眺めも良い。

 樹林の中はやはり紅葉の時期がベストでしょう。緩く長い下りが続くが何か背中がチクチクとする、沢沿いのせいかヌカカが集まってきてシャツの上から刺していた。スピードアップ。やつは体は小さいが刺されると意外と腫れるのです、最近は直るのも早くなってはきた様だが。今日は気温が高いからなぁ。

 追われるように川上温泉に下山、15時20分。温泉は素通りして自転車を回収。猪苗代スキー場までは快適な下りだが最後は約300Mの登りが待っている。スローペースで林の中のアケビなどを見つけて味見しながら出発地点に戻った、16時25分

トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール