×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール
.
 2004年 山スキーの記録
yamayama.s.

 4月30日 月山

 飯豊の滝沢方面にでも行ってみようかと思っていたら、見事に寝過ごしてしまい大幅に予定を変更して月山へ。雪は少ないの情報もあり、余り期待はしていなかったのですがこの時期では仕方が無いでしょう。
 気楽なゲレンデを主に周辺を一滑りしてきました。

 【日程】 4月30日 天候:ハレ 
 【山域】 月山
 【ルート】 月山スキー場→湯殿山頂→石跳川
 【マテリアル】 板:K2ミニミー
          靴:ユルユルのTR9

 月山荘前のバス亭からバスに乗り姥沢へ。関東方面からの山スキーヤーも多く賑やか。同じ山スキーヤーでも楽しみ方はそれぞれ、自分の様にせわしなく山を歩き回るオッチャンとは一味違う山行を楽しんでいる。

 午前券で時間一杯スキー場のゲレンデを滑る。雪面は荒れ気味で快適ではアリマセン。金具のセットが別のブーツのセットだったりして再調整しましたが、これで飯豊に行かなくて良かった。

 やはり楽しいのはコブ斜面で三本程頂くがザック付ではスピードも出せない、ゆっくりターンで下ります。雪質も柔らかく中々善いアンバイのコブでした。

 十二時半でゲレンデを離れ、姥ヶ岳へツボ足で僅かに登る。人の多い山頂から人目を避けるように笹藪を少し下り、装束場のコルへと一滑りする。美味しい斜面ですが標高差は少ない。

 湯殿山頂からの滑降を目論み再度ツボ足で登り出す、結構なトレースが有り楽チン。少し下った尾根上から何本かのシュプールが有ったが山頂からは誰もエントリーはしてない。シメシメ頂きです。
 
 山頂で宴会しているシニアを尻目に早速にドロップイン。雪は重いが快適。ミニ板にしてはロングターンでスピードに乗るとそのままノンストップで石跳川を目指す。下の方でシュプールを確認するが良くわからん、流雪の発生もほとんど無くほんとに快適。300M平均が30度少々だったような、計算上は。

 まだ二時を少し回った時間で下るには少し早い気もする。登り返してモウ一本と思ったが足首の事も考えてここは良い印象を残して帰還しましょう。

 石跳沢の下降はターンなしの直滑降ですが板は走らない。一箇所だけ少し階段登行した以外は通過には問題なしでした。バス亭近くまで滑り込んで終了。
物足りないが寝過ごした自分が悪いので仕方なし。
 

姥ヶ岳からの湯殿山と滑降ライン

石跳沢の沢床から山頂方向
トップページ 山スキーの記録 山歩きの記録 ときどき日記 プロフィール